記事一覧

【ヴァレンティノ】「ロックスタッズ アルコーブ」の最新作は、スタッズを配した小さなボックスバッグ

メゾンのサボアフェールを体現した小さなボックスバッグ
ヴァレンティノが2021年フォールコレクション「ローマン パラッツォ」で発表した靴とバッグ「ロックスタッズ アルコーブ」から、新作のボックスバッグが発売されました。



新作ボックスバッグには、「ロックスタッズ アルコーブ」のパンクで官能的なアティチュードが詰まっています。バッグのフォルムとレザーストラップを飾るのは、アンティークブラス仕上げのスタッズ。トップにはアイコニックなロックスタッズのフリップロックが目を引きます。バッグ外側のカラーとの刺激的なコントラストになっているレッドナッパのライニングは「ロックスタッズ アルコーブ」の特徴であり、スタイルの背面にはオーバーサイズのロゴプリントが大胆にあしらわれています。

カラーはクラシックブラック、アイコニックなレッド、大胆なアニマリエプリントスタイルの3つのバリエーションに加え、クールでエッジーなオールオーバースタッズバージョンで展開。



▲(写真:左上から)¥317,900、¥317,900
(写真:左下から)¥400,400、¥385,000

この発売に合わせ、このバッグのメイキングの物語も公開。クチュールのタイムレスな価値と卓越した技術を堪能してください。



【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

コレさえあればエコバッグ不要?「トートバッグ」コーデ

レジ袋が有料化してしばらくたちますが、みなさんはどんなエコバッグを使っていますか?「エコバッグを使うとおしゃれに見えなくて……」と感じている方へ、今回はエコバッグ不要のトートバッグを使ったおしゃれなコーデをご紹介しますよ。
レザー調バッグで洗練された上品コーデ



ホワイト×ベージュの優しいトレンドコーデに、ライトベージュのレザー調バッグを組み合わせています。スーパーコピーゆるっとしたバッグでもレザー調だときちんと感もでるのでおしゃれな印象に。ただし中身を入れすぎるとシルエットが崩れがちなので、バランスには注意して持つのがおすすめですよ。

フレンチテイストに合わせたいトートバッグのコーデ


カジュアル感があるのにきれいめコーデにも合うこちらのトートバッグ。取っ手部分もレザーになっていて、異素材のコンビがとっても可愛いですね。トレンチコートなどマニッシュなコーデに合わせて、フレンチテイストで楽しみたいアイテムです♪

ベーシックなキャンバストートのコーデ



トートバッグといえば、キャンバス生地を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。こちらのコーデはキャンバストートを主役にした、まさに王道スタイル。ルイヴィトンバッグコピーコーディネートアイテムも奇をてらわないベーシックなアイテムで合わせるのが◎ 流行りに流されない、上質な大人の女性に仕上げてくれますよ。


【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

ブルガリ〝セルペンティ〟から、華やか限定コレクション登場

ファッションデザイナーのメアリー・カトランズと特別コラボ!
蛇のモチーフで知られるブルガリのアイコニックなコレクション〝セルぺンティ〟。セリーヌ パックその〝セルペンティ〟と、世界でプリントの女王と称されているファッションデザイナーのメアリー・カトランズがコラボレートし、華やかでアーティステックな限定コレクションを発表しました。


▲バッグ・小[W18cm×H15cm×D9.5cm]¥1,100,000、大[W22.5cm×H18.5cm×D11cm]¥ 1,350,000

オートクチュールのクラフツマンシップが凝縮したような〝セルぺンティ メタモーフォシス〟バッグ。蛇と蝶のモチーフを立体的な刺繍でナッパレザーの表面に表現した数量限定の特別なバッグは、まるで繊細なアートピースのよう。ブルガリの職人が制作に40時間以上もかけて1つ1つ手作業で作り上げたプレシャスな逸品です。小さいサイズはホワイトゲート、クリスタルローズ、エメラルドグリーンの3色展開、大きいサイズは黒ブラックのみ。

気の遠くなるような細やかな刺繍がなされている〝セルぺンティ メタモーフォシス〟バッグ。コイル状に巻かれた蛇が空を飛ぶ蝶に変身する表し、デザイナーのメアリー・カトランズからの再生・進化・変化など楽観的なメッサージが込められています。

セルペンティ メタモーフォシス ハンドルバッグ

▲バッグ[W19.2cm×H15cm×D6cm]各¥345,000

とても柔らかくなめらかなナッパレザーをキルティング仕様にし、セルペンティのシンボリックな蛇をハンドルに用いた〝セルペンティ メタモーフォシス ハンドル〟。ブルガリのジュエリーからインスピレーションを受け、レザーバッグと融合させたというデザインが斬新。蛇のハンドルは取り外し可能で、付属のゴールドチェーンストラップと付け替えればクロスボディバッグとしても持てて便利。

【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

カラーバッグの1点投入で、夏の定番・白Tコーデがあか抜ける!

ミニショルダーなら鮮やかカラーも挑戦しやすい!
コーデのアクセントになるカラーバッグを、臆せず取り入れられるミニサイズでチョイス。シンプルなTシャツコーデは色で遊んで、ワンランク上の夏オシャレを叶えて。

軽やかに揺れるフリンジで、プレイフルな魅力をプラス



ボリューミーなフリンジバッグの投入で、シンプルなTシャツ×パンツがグッとこなれた装いに。チアフルに転ばないロイヤルブルーなら、大人っぽくハンサムなムードに仕上がる。

バッグ[24×20]¥23,980(ノーベルバ<ノマディス>) Tシャツ¥6,600(デミルクス ビームス 新宿<エーケー ワン>) バンツ¥8,800(リー・ジャパン カスタマーサービス<ラングラー>) ベルト¥7,700(フラッパーズ<レフィエ>) ピアス¥63,800・ネックレス¥137,500(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>) 靴¥59,400(アマン<ペリーコ>)



▲内側のスナップを付け替えることで、フラットにもアレンジできる2WAY仕様!その日の気分やスタイリングに合わせて、自由にフォルムを変えられちゃいます♪

ビビッドオレンジでコーデに夏らしいフレッシュさを



ツヤ感のある滑らかなレザーが高級感たっぷり。シンプルだから、色が鮮やかでもコーデに合わせやすい!モード感のあるデザインも、洒落見えに一役買ってくれます。

バッグ[18×20×1]¥22,000(シック<マロウ>)

編まれた持ち手と丸いフォルムがフェミニンムード♡


発色のキレイなラインナップで、新色が出るたびに人気の「HEREU(へリュー)」のコンパクトバッグ。サイドプリーツ部分のスナップボタンで、荷物が多い時には容量を増やすことも可能。マグネット式の開口部で、バッグの開け閉めもストレスフリー。

バッグ[12×21×14]¥39,600(エスケーパーズオンライン<HEREU>)

マチしっかりで、ミニサイズでも収納力あり!



ころんとしたスクエアフォルムがなんともキュート♡小さいながらスクエア型ならではの収納力で、携帯、ミニ財布、鍵、など必要な物はまるっと入っちゃう。中の荷物が見えない巾着付きも嬉しいポイント。

バッグ[13×14×14]¥20,900(フラッパーズ<メゾン ヴァンサン>)

旬のオールホワイトで洗練度UP!


バッグ「CAPUCINES」CHOUCHOU<H18×W27×D9>¥660,000※予定価格(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
About“CAPUCINES”
2013年に発売された「カプシーヌ」。そのネーミングは、1854年にルイ・ヴィトンが初めて店舗を構えたパリのカプシーヌ通りにちなんだもの。レザーで覆われたLVイニシャル、トランクから着想を得たきらめくハンドルマウントなど、メゾンが誇る匠の技やクリエイティビティを感じるクラシカルなデザインに仲間入りした新作は、ハンドル部分にヘアアクセサリーのシュシュを象ったシリーズ。ライトブルーをはじめ、ベビーピンクやイエローの心踊るカラーパレットで登場します。



How to COORDINATE
オールホワイトは、この夏挑戦したい着こなしのひとつ。潔く白でまとめたハンサムなスタイリングにライトブルーの「カプシーヌ」を効かせれば、今っぽさを押さえたキレイめコーデに。さりげなく艶めくLVイニシャルやハンドルのシュシュがエレガントなムードを醸し出すデザインだから、クロスボディとして取り入れても大人っぽさをキープ。



「ルイ・ヴィトンは母親が使っているのも見ていた昔からなじみのあるブランド。実際に母から譲り受けて愛用しているバッグもいくつかあって、いつの時代もモードの最先端であり続けているイメージです。私もいつか、自分のヴィトンのバッグを子どもに受け継いでいくのが夢で、今はスピーディを狙ってます。大好きなデニムと同じように一緒に年齢を重ねていきたいし、経年変化も楽しみたい、憧れのブランドです」


【関連記事】:毎日大人気商品